チャップアップ1ヶ月の効果

チャップアップを実際に使って検証します

チャップアップを実際に使って検証します

チャップアップ育毛ローションとサプリメント

チャップアップは、32種類の育毛成分を配合した育毛剤と18種類の成分配合されたサプリメントとの併用によるWサポートが特徴です。
外からだけでなく、内からも髪が成長しやすいようにするのが、最近の育毛方法になっていますので、育毛剤とサプリメントで相乗効果を狙うのが目的です。

 

育毛剤は120ml、サプリメントは120錠入っています。
サプリメントは18種類ということですが、成分表を見るとビタミンなど、もっと多く表示されています。18種類というのはどういう意味なのかは分かりませんが、ノコギリヤシや食用酵母、フィーバーフュー乾燥エキス、唐辛子、イチョウ葉エキス末など、合計31種類表示されています。

 

チャップアップの推奨使用方法

チャップアップ推奨使用方法

 

チャップアップを購入すると、成功するための育毛講座というのが入っています。
まぁ、基本的に毎日コツコツ付けて、サプリメントは飲んでという継続しないと効果があるのか、ないのか評価はできません。

 

私の回りでも育毛剤を付けている人は多いのですが、付けたり付けなかったり、また朝は忙しいから付けなかったりと中途半端も多いような気がします。
せっかく体験レビューを書いていくにあたって、まずは推奨どおり続けたいと思います。

 

チャップアップの正しい使い方のポイントは3つです。

乾いた状態でローションを付ける

髪の毛というより、頭皮ですよね。
男性の場合、髪の毛が短いので、シャンプー後、しっかりとしたタオルドライでも問題ないと思いますが、気になるようならドライヤーを使えばいいでしょう。

 

頭皮全体に塗布する

頭皮全体といっても、側頭部(耳の上部分)や後頭下部(頭の後ろ)は付けなくてもいいでしょう。ここは薄くなることはないからです。
ただ、生え際から頭頂部、ツムジの部分は将来的に薄くなりやすいところなので、今現在薄くなくても付けましょう。
また、ツムジの少し後ろ、クラウンの部分というところから後頭部の上当たりまでは付けるようにしましょう。後頭部の血行を良くするという意味でも大切な場所です。

 

1分間程度の頭皮マッサージ

擦らないように、上に持ち上げるようにして頭皮だけを動かします。

 

育毛ローションを使ってみた感想

chap upローション塗布

 

定期コースに付いてくるクレンジングの感想は後ほど書きますが、シャンプー後、タオルドライをし、頭皮が濡れていると浸透力が落ちるということなので、ドライヤーで乾かしました。出来れば髪の毛も根元側は乾いている方がいいそうです。